料金

  

アクセス

交通事故治療

患者さまのご負担は一切ありません(例外あり)

当院では、交通事故によるむち打ちなどの治療費においても、自己負担金のかからない自賠責や任意保険での治療ができますので、まずはお気軽にご相談ください。

交通事故にあわれて、このようなお悩みをお持ちの方、お気軽にご相談ください。

  • 交通事故にあわれてケガしてしまいどうしていいかわからない
  • 病院で診察を受けたが湿布だけくれて後はたいした治療をしてくれなかった
  • 事故直後はなんともなかったけど後から痛みが出てきた
  • 症状が日に日に悪化していく
  • 交通事故の治療費ってどうなってるの?
  • 保険会社との交渉の仕方がわからない

当院では、これまで数多くの交通事故にあわれた方のご相談をお受けしてきました。
これらは実際に交通事故にあわれて相談に来られた方々のお悩みです。そして、このような方々のほとんどが悩みを解消され今まで通りの日常生活を送られています。交通事故の通院は、自賠責保険・任意保険となりますので、患者さんのご負担は一切ありません。

保障

1.治療関係費・・・治療にかかった費用及び診断書代
2.交通費・・・・・・・通院に際しての交通費(公共交通機関かタクシー、有料駐車場、自家用車のガソリン代)
3.休業損害・・・・・労働で得られていたはずの収入
4.慰謝料・・・・・・・1日の通院に対して4200円(自賠責保険基準より)
※慰謝料の対象は基本的には「治療対象期間内の通院日数」で決められます。

※自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)とは、 全ての自動車やバイクに加入が義務付けられている「国の強制保険」です。交通事故の被害者が必ず最低限の補償を受けられる事を目的とする、国の保険制度です。

※加害者が【任意保険に未加入、車検を受けていない、あて逃げ・ひき逃げ】等の場合も国の保障事業制度があり、加害者に代わり国が被害者に保障をします。

交通事故(むち打ち)による施術

むち打ちとはどんな症状?

むち打ちとは突然の交通事故による衝撃に受け身がとれず身体に衝撃を受けてしまい複雑で重い症状となることがあります。中には軽い衝撃だったためその後の検査では異常が無かったのに、2~3日後から症状が現れ、だんだん強くなることもあります。

主な自覚症状

首の痛み、頭痛、肩こり、腰痛、めまい、手の震え、手足のしびれ、感覚異常、だるさ、倦怠感、吐き気、および集中力の低下、ふらつき感、膀胱障害、パニック障害、うつ病など

むち打ちの主な種類

頚椎捻挫型
首の筋肉や靭帯などが損傷され、首、肩、背中の痛みや運動制限が起きる症状です。

バレー・リュー型
後部交感神経の損傷や圧迫によって頭にいく血流が低下することで、頭痛、めまい、耳鳴り、吐き気、眼の疲労などが起こる症状です。
※後から症状が出てくることもあるので、まずは診断を受けることをおすすめします。

脳脊髄液減少症型
神経根症型
頚椎から出る神経が圧迫されることにより、首の痛みや頭痛、腕のしびれやだるさ、筋力低下するなどの症状です。