知らなきゃ損!交通事故の弁護士相談費用を0にできる方法は交通事故専門プログラムの整骨院です

知らなきゃ損!交通事故の弁護士相談費用を0にできる方法

2013年07月08日

カテゴリ : | タグ :

交通事故の弁護士費用に関して、こんな記事がありました。

■弁護士費用を保険会社が負担してくれる「弁護士費用特約」がある

「”弁護士費用特約”とは、交通事故の被害者が、加害者やその保険会社に対する損害賠償請求(示談交渉・訴訟等)を弁護士に依頼した場合に必要となる弁護士費用を、加入している保険会社が負担するという大変優れた特約です。保険料は年間1500円程度ですが、300万円までの支払限度額を設けていることが多いようです。

また、ノーカウント事故のため特約を使用しても等級が下がったり保険料が上がったりすることはありません」

こんなに嬉しい特約ならば使わないと絶対損です。

 

■弁護士費用特約を使用しているのはわずか0.05%

「約1,430万件の契約件数にも関わらず、弁護士費用特約を使用している方は約8,200件です。この特約の使用率は0.05%と非常に低く、ご自分の保険に付いていることに気づかない方や、ご自分の保険を遣うことに抵抗のある方が数多くおられます。

しかし、弁護士費用特約を使用したとしても、ご本人にとってデメリットは一切ありません」

弁護士に示談交渉を依頼すれば、煩わしい手続きに悩まされることもありません。

 

■自動車保険、火災保険の内容を確認

「被害者が歩行者・自転車・原付など自動車以外の事故でも使用できる場合があります。事故当時の契約内容をご確認ください」

最近は自転車で移動する方も多いため、自転車での事故も増えているので、必ずチェックしておきたいですね。

 

■自分名義の保険には弁護士費用特約がついていない場合、家族の保険が使用できる

「自分名義の保険には弁護士費用特約が付いていなくても、同居しているご家族であれば、ご家族(おじいちゃん、おばあちゃん、従兄弟)の保険も使用ができます。

事故時に同居している家族がいない場合、別居のご両親の保険が使用できます。しかしこれは、ご本人が未婚の場合に限ります」

家族の保険まで適用できるとは、本当に良い事づくめの特約です。周りが使用していないから不安と思わず、ぜひ使ってみてください。

 

非常に認知度の低い弁護士費用特約。交通事故にあってしまっても泣き寝入りをしないよう、今すぐ保険の内容を確認してみてくださいね。

クラシオン交通事故ダイヤル 0120-934-799